ネオライフ株式会社 - 住宅のお手入れ、マンション・アパートのメンテナンスならお任せ下さい。 

業者選びのポイント

工務店に注文する際のポイント

中には注文住宅やハウスメーカーの下請け、建売など大工工事ばかりやっていてその他の工事の経験はほとんどない工務店もあります。 工事はお金がかかります。きちんと施工してもらい長持ちしないと割に合いません。そのために、施工実績の確認は必須です。 今から行おうとしている工事の経験が乏しい工務店は避けた方が無難だと思います。 また、保守工事や修繕工事を考える方の中には、家を建てたハウスメーカーから「そろそろメンテナンス時期ですよ」と連絡をもらう場合も多いと思います。ハウスメーカーも確かに工務店なのですが・・ 工務店は工務店でも、大手のハウスメーカーになると中間マージンだけでなく人件費、 広告費なども上乗せされてくるため工事費用が高額になります。必ず地元の工務店にも見積もりを依頼し、しっかり比較することが大切です。

リフォーム業者に注文する際のポイント

リフォーム会社はリフォームのことなら何でも、という会社ですが、元々の得意分野が必ずあります。 リフォーム会社は、元々が工務店や壁紙屋、足場屋だったところが【リフォーム全般請け負います】と形を変えて起業した場合が多いです。 ということは、工務店へ工事を頼む場合は、元々専門業者だったところが今はリフォーム会社になっている、というところを見つけるのが一番確実です。 そのリフォーム会社は専門の知識や実績があるので安心できます。 「得意な分野は何ですか」 「元々どんな分野で営業されていたんですか」 「施工実績はどのくらいありますか」 リフォーム会社へ工事を頼む際に、このような質問をぶつけてみることをおすすめします。

個人経営店に注文する際のポイント

工事をお客さんから直接請け負いする業者は、○○インテリアとか△△工務店等、個人で営む専門業者さんもいます。 会社経費や人件費が少なくてすむ為、工事にかかる費用が安く済ませられます。
しかし、その分取引している建材メーカーが限られていたり、何があっても予算内に費用合わせないと経営に大きなダメージを与える為、トラブルがあった際に対応がうまく取れない事もあります。 何よりも、安全基準や保証基準が親方さんのさじ加減なので、十分な信頼関係が必要です。最低限の質問として、工事中の事故や怪我に対しての保険は入ってるか確認しましょう。

↑ PAGE TOP